食品パッケージ(グラビア印刷。ドライラミネート)スタッフ採用情報
〒327-0814 栃木県佐野市西浦町570-18 佐野産業団地 0283-27-2331

会社情報

代表メッセージ

コンビニやスーパーで販売されてる食品は合成樹脂を使用した透明フイルムで包装されています。当社では食品包装用フイルム巻き取りのグラビア印刷と2種類の異なったフイルムを張り合わせる
ドライラミネート加工を行っております。
写真版を使ったかカラー印刷は中身の食品の商品価値を高めます。
次工程の2種類の異なった性質のフイルムを張り合わせるドライラミネート加工によりガスバリアー性や耐水性持つパッケージとなり中身の食品の保護と長期保存も可能となります。
当社では印刷技術の向上を図り工場内衛生環境の維持改善に取り組み安心安全な食品の提供に貢献する事を目指します。

 


代表取締役 山田 康彦

会社概要

名称 トモエ産業株式会社
本社 〒332-0014
埼玉県川口市金山町7-3-203
TEL:048-225-3221
FAX:048-225-3220
栃木工場 〒327-0814
栃木県佐野市西浦町570-18
佐野インター産業団地
TEL:0283-27-2331
FAX:0283-27-2317
設立 1979年10月
代表者 代表取締役 山田 康彦
事業内容 ・プラスチックフィルムのグラビア印刷加工
・ドライラミネート加工
工場内協力会社 株式会社サンエイ
〈スリット加工〉
・スリッター機(3台)
〈製袋加工〉
・スタンドチャック製袋機(3台)
・チャック製袋機(1台)
・三方シール製袋機(1台)
・背貼り製袋機(4台)
・合掌製袋機(2台)

 

沿革

1979年10月 埼玉県川口市栄町で創業。
軟包装資材の販売を始める。
1985年9月 川口市領家に7色グラビア印刷機を設置し、グラビア印刷加工を開始。
1993年3月 川口市東領家に新工場開設。
1994年10月 ドライラミネート機を設置し、ドライラミネート加工を開始。
2009年4月 川口市より栃木県佐野市に工場を移転。
9色振分グラビア印刷機を設置。

 

品質方針

データからの技術の標準化

感覚よりデータを重視して、毎日の作業記録の結果をデータ化し、
技術を標準化してクレーム予防のための保証システムを構築します。

お客様ニーズの把握

消費者の「健康」と「環境」に対する関心の高さに答えるため、
環境に配慮した工場で食の安全を守るパッケージを生産する仕組みづくりを継続的に進めます。

 

品質管理

ISO

国際規格「ISO9001:2008」の認証を取得。

ISO認定証

軟包装衛生協議会認定工場

第三者機関による工場診断で衛生管理が正しく行われていることを認定されています。
軟包装衛生協議会ホームページ


軟包装衛生協議会
認定マーク

ガスクロマトグラフィー

出来上がった製品はガスクロマトグラフィー装置により残留溶剤の数値をチェックしています。